スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPの黒幕

韓国が得たものは何もなく、米国だけが丸儲け
米韓FTAから、なぜ日本は学ばないのか
「TPP亡国論」著者が警告!


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1319461163/


TPP交渉に参加するのか否か、11月上旬に開催されるAPECまでに結論が出される。国民には協定に関する充分な情報ももたらされないまま、政府は交渉のテーブルにつこうとしている模様だ。しかし、先に合意した米韓FTAをよく分析すべきである。TPPと米韓FTAは前提や条件が似通っており、韓国が飲んだ不利益をみればTPPで被るであろう日本のデメリットは明らかだ。

TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉参加についての結論が、11月上旬までに出される。大詰めの状況にありながら、TPPに関する情報は不足している。政府はこの点を認めつつも、本音では議論も説明もするつもりなどなさそうだ。 しかし、TPPの正体を知る上で格好の分析対象がある。TPP推進論者が羨望する米韓FTA(自由貿易協定)である。

■ 米韓FTAが参考になるのはTPPが実質的には日米FTAだから

なぜ比較対象にふさわしいのか? 

まずTPPは、日本が参加した場合、交渉参加国の経済規模のシェアが日米で9割を占めるから、多国間協定とは名ばかりで、実質的には“日米FTA”とみなすことができる。また、米韓FTAもTPPと同じように、関税の完全撤廃という急進的な貿易自由化を目指していたし、取り扱われる分野の範囲が物品だけでなく、金融、投資、政府調達、労働、環境など、広くカバーしている点も同じだ。

そして何より、TPP推進論者は「ライバルの韓国が米韓FTAに合意したのだから、日本も乗り遅れるな」と煽ってきた。その米韓FTAを見れば、TPPへの参加が日本に何をもたらすかが、分かるはずだ。

だが政府もTPP推進論者も、米韓FTAの具体的な内容について、一向に触れようとはしない。その理由は簡単で、米韓FTAは、韓国にとって極めて不利な結果に終わったからである。 

では、米韓FTAの無残な結末を、日本の置かれた状況と対比しながら見てみよう。

■ 韓国は無意味な関税撤廃の代償に環境基準など米国製品への適用緩和を飲まされた

まず、韓国は、何を得たか。もちろん、米国での関税の撤廃である。しかし、韓国が輸出できそうな工業製品についての米国の関税は、既に充分低い。例えば、自動車はわずか2.5%、テレビは5%程度しかないのだ。しかも、この米国の2.5%の自動車関税の撤廃は、もし米国製自動車の販売や流通に深刻な影響を及ぼすと米国の企業が判断した場合は、無効になるという条件が付いている。

そもそも韓国は、自動車も電気電子製品も既に、米国における現地生産を進めているから、関税の存在は企業競争力とは殆ど関係がない。これは、言うまでもなく日本も同じである。グローバル化によって海外生産が進んだ現在、製造業の競争力は、関税ではなく通貨の価値で決まるのだ。すなわち、韓国企業の競争力は、昨今のウォン安のおかげであり、日本の輸出企業の不振は円高のせいだ。もはや関税は、問題ではない。

さて、韓国は、この無意味な関税撤廃の代償として、自国の自動車市場に米国企業が参入しやすいように、制度を変更することを迫られた。米国の自動車業界が、米韓FTAによる関税撤廃を飲む見返りを米国政府に要求したからだ。その結果、韓国は、排出量基準設定について米国の方式を導入するとともに、韓国に輸入される米国産自動車に対して課せられる排出ガス診断装置の装着義務や安全基準認証などについて、一定の義務を免除することになった。つまり、自動車の環境や安全を韓国の基準で守ることができなくなったのだ。また、米国の自動車メーカーが競争力をもつ大型車の税負担をより軽減することにもなった。

米国通商代表部は、日本にも、自動車市場の参入障壁の撤廃を求めている。エコカー減税など、米国産自動車が苦手な環境対策のことだ。


■ コメの自由化は一時的に逃れても今後こじ開けられる可能性大

農産品についてはどうか。

韓国は、コメの自由化は逃れたが、それ以外は実質的に全て自由化することになった。海外生産を進めている製造業にとって関税は無意味だが、農業を保護するためには依然として重要だ。従って、製造業を守りたい米国と、農業を守りたい韓国が、お互いに関税を撤廃したら、結果は韓国に不利になるだけに終わる。これは、日本も同じである。

しかも、唯一自由化を逃れたコメについては、米国最大のコメの産地であるアーカンソー州選出のクロフォード議員が不満を表明している。カーク通商代表も、今後、韓国のコメ市場をこじ開ける努力をし、また今後の通商交渉では例外品目は設けないと応えている。つまり、TPP交渉では、コメも例外にはならないということだ。

このほか、韓国は法務・会計・税務サービスについて、米国人が韓国で事務所を開設しやすいような制度に変えさせられた。知的財産権制度は、米国の要求をすべて飲んだ。その結果、例えば米国企業が、韓国のウェブサイトを閉鎖することができるようになった。医薬品については、米国の医薬品メーカーが、自社の医薬品の薬価が低く決定された場合、これを不服として韓国政府に見直しを求めることが可能になる制度が設けられた。

農業協同組合や水産業協同組合、郵便局、信用金庫の提供する保険サービスは、米国の要求通り、協定の発効後、
3年以内に一般の民間保険と同じ扱いになることが決まった。そもそも、共済というものは、職業や居住地などある共通点を持った人々が資金を出し合うことで、何かあったときにその資金の中から保障を行う相互扶助事業である。それが解体させられ、助け合いのための資金が米国の保険会社に吸収される道を開いてしまったのだ。

米国は、日本の簡易保険と共済に対しても、同じ要求を既に突きつけて来ている。日本の保険市場は米国の次に大きいのだから、米国は韓国以上に日本の保険市場を欲しがっているのだ。

■ 米韓FTAに忍ばされたラチェット規定やISD条項の怖さ

さらに米韓FTAには、いくつか恐ろしい仕掛けがある。その一つが、「ラチェット規定」だ。ラチェットとは、一方にしか動かない爪歯車を指す。ラチェット規定はすなわち、現状の自由化よりも後退を許さないという規定である。締約国が、後で何らかの事情により、市場開放をし過ぎたと思っても、規制を強化することが許されない規定なのだ。このラチェット規定が入っている分野をみると、例えば銀行、保険、法務、特許、会計、電力・ガス、宅配、電気通信、建設サービス、流通、高等教育、医療機器、航空輸送など多岐にわたる。どれも米国企業に有利な分野ばかりである。

加えて、今後、韓国が他の国とFTAを締結した場合、その条件が米国に対する条件よりも有利な場合は、米国にも同じ条件を適用しなければならないという規定まで入れられた。


※ 続きはソースへ

ダイヤモンド・オンライン
中野剛志 [京都大学大学院工学研究科准教授]
http://diamond.jp/articles/-/14540







22:子ぬこ@ペット右翼 ◆sdKONUKOXQ:2011/10/24(月) 22:11:39.03 ID:0K710pcz

中野氏(彼の影響受けまくってる赤字神氏も)アメリカ悪者にしてる点で
大きく見間違ってる気がするんだよな…
それ以外の点では大筋同意できるんだけど…

ここ冷静に見ないと日本のTPP参加議論でも間違った選択しかねないと思う

私も当然TPP否定派だよ



85::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 22:38:40.31 ID:hAkuAmWC

NAFTAやイラクのことを見る限り。
TPPではアメ様要注意だと思うんだよね。

また、TPPに入るために準備される
様々な規制緩和策や法案改正も要注意って言っている人もいるけど、
>>22さんは、こっちの意味で見間違うなってことか。

まあ、どちらにせよ、民主党監視は暴走するなと。



97:子ぬこ@ペット右翼 ◆sdKONUKOXQ:2011/10/24(月) 22:41:24.06 ID:0K710pcz

>>85
そそ
議論の前提で間違うと結論も当然間違うってこと



136:璃 ◆laZuLi/Jn2:2011/10/24(月) 22:50:46.92 ID:c2HMssbp

>>97
TPPってアメリカの思惑は関係なく
アメリカを入れちゃダメだと思うのです。
多国籍間の協定って各国のパワーバランスがつりあわないと
失敗することになるんです。
ここに国力が突出しているアメリカが参加する愚は
犯すべきではありません。

日本は内需中心なので、アメリカよりはマシですが、
やっぱりバランスは崩しちゃうでしょうね。



146:子ぬこ@ペット右翼 ◆sdKONUKOXQ:2011/10/24(月) 22:52:37.58 ID:0K710pcz

帰る前に

>>136
そそ、ユーロの失敗と同じこと繰り返す必要はない



116:白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N.:2011/10/24(月) 22:45:34.57 ID:VMqWOJLg

超汚染はどのみち地獄行きだけど日本の成り行きが問題。
んで、内閣が糞サヨ宜しく内ゲバだけど強行の恐れ有り。
ここなんですよねえ。



121:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 22:47:05.91 ID:aj3vADrd

>>116
強行されたら国民はどうしようもないねー(´・ω・`)



133:子ぬこ@ペット右翼 ◆sdKONUKOXQ:2011/10/24(月) 22:50:27.36 ID:0K710pcz

とりあえずTPPを日米の問題として考えたら絶対に間違う
それが言いたいから久々に来てみた~



170:サイダーは常備 ◆2XAMv2f5Bo:2011/10/24(月) 22:57:25.61 ID:ldFNYbMr

TPPは本来の姿、つまりアメリカが入らず小国同士で集まってやるべき
アメリカや日本がしゃしゃるべきでは無い



185:璃 ◆laZuLi/Jn2:2011/10/24(月) 22:59:46.92 ID:c2HMssbp

>>170
そうそう。日本がするべきことは
「アメリカはTPPへの参加を辞退しろ」と迫ることです。
アメリカの言いなりになって参加することではありません。



171:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 22:57:31.59 ID:LAyqNiRH

ウルグアイラウンド(多国間貿易)失敗から
FTA(二国間貿易)に移り変わり、
FTAをさらに進化させたのが
EPA(二国間経済パートナー)になったと思っている。

ようはTPPってウルグアイラウンドのEPAみたいなもんでしょ!?
多国間の共通事項を作ろうとするからこそややこしいものになるのに・・・
ユーロの失敗例を見ても明らかだとは思うんだけどね。

個別で日印EPA加速させるなり日独/日仏などでやる方が良いでしょ。
手間暇かかるけど。



189:ぱぱ ◆BWv2julAoY0T:2011/10/24(月) 23:01:24.53 ID:C+oE3mTs

>>171
本来の自由貿易って、多国間で調整するものだと思う。
何故かと言えば、米韓を見る様に、一方的な搾取になる。

それだと最終的には1次大戦のような戦争にさえなり得る。
そういった危機的状況を止めるために、
”米国主導”で作られたのがWTOだよね。

米国、特にオバマは自己保身のため、自国発の論理を曲げてる。

つまり、オバマは困った奴ってこと。



257:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 23:19:31.45 ID:LAyqNiRH

>>189
う~ん
俺は本来こう言ったものは
多国間でものをまとめるべきではないと思うのね。
ほぼ拮抗した国力同士の中にも
互いの弱点を補う形での二国間交渉に止めるべき。

ユーロも本来独仏のみでやってたのなら上手くいっただろう。
ヨーロッパって枠に縛られて
スペインやギリシャをドーピングさせてまで囲い込んだからこそ
今は国家観の違いの中でその枠に苦しめられている。


TPP賛成派はまずは交渉のテーブルに付けばいい、
内容が悪ければ離脱すればいいだけ。
って安直な考えかもしれないが、
米/豪/NZといった固まりの中に賛成多数決で
日本だけハブられるのは目に見えている。
それでダメなら脱退してやるなんて
骨太な政治家なんて今の日本にはほぼ皆無だろう。

第一回目がクリントンが仕掛けたのなら
今度はオバマが仕掛ける第二次アメリカンスタンダードによる
レイプショーが始まるようなものだよ^^;



271:白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N.:2011/10/24(月) 23:24:23.07 ID:VMqWOJLg

>>257
>TPP賛成派はまずは交渉のテーブルに付けばいい~

つーか、経団連会長がもう否定してるよそれ。

TPP交渉からの”途中離脱”
「ありえない」と米倉経団連会長

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111024/biz11102417370014-n1.htm







TPP反対署名1100万超、JAが攻勢












57:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 22:30:02.24 ID:BcwZoBni

TPPを提唱してたのはニュージーランド
(FTAで大成功してるタイを参考にしている)
他国は乗ってるだけなんだが、
何故か日本ではアメリカの陰謀という事になってる
賛成派も反対派も実際に提案されてる事項に基づいて
賛否を議論したほうが・・



80:子ぬこ@ペット右翼 ◆sdKONUKOXQ:2011/10/24(月) 22:36:49.97 ID:0K710pcz

現TPPの4カ国で一番割りを食ってるニュージーランドが
アメリカを引き込むための餌が日本だというのが私の認識

ニュージーランドとしては自国より市場規模が大きい国が何としても必要
そのターゲットがアメリカで、アメリカのおまけが日本
だからこそ日本が参加しないならアメリカも参加しない

これがTPPの本質だと思うよ



87:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE:2011/10/24(月) 22:38:50.29 ID:oIrxjCEZ

>>80
ニュージーランドは乳製品をアメリカに輸出したいでしょうが、
アメリカは食料安全保障の観点から、
乳製品の輸入は絶対に阻止したいので、
代わりに日本市場を差し出させるつもりなのでしょうかね。



215:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/24(月) 23:06:48.20 ID:3y8Mzfzj

>>57,80,87
NZは対米TPPで深刻な交渉をしてる
医薬品のNZ内許認可を米並みを求められ難航してる。
TPPは普通の通商条約交渉と違い情報厳秘で外部には漏れてこない。
しかしラチェット条項で(FTAラチェット)
NZの乳製品は対米輸出が不可能になってる。
同じくオーストラリアも
FTAラチェットで砂糖の対米輸出が不可能になってる。

米が独り勝ちしさらにTPPで
米と対米不満のNZとオーストラリアに
日本市場を山分けする目論見で日本に臨んで来る


経団連会長は乳製品や砂糖、医療品なんか端から聞く気なんか無い。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はろはろ2010

Author:はろはろ2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メリクリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。