スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞 民主党政権を完全否定

一票の格差放置で総選挙、反対53%
朝日新聞世論調査


憲法について朝日新聞社が実施した全国世論調査(電話)によると、
衆院小選挙区の「一票の格差」が違憲状態のまま、衆院を解散し、
総選挙をすることについて、「してもよい」は27%で、
「するべきではない」が53%と大きく上回った。

違憲状態を放置している国会に対し、有権者の厳しい視線が示された。

http://www.asahi.com/politics/update/0502/TKY201205020376.html

032424703.jpg






174:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 00:08:16.53 ID:bpDozky70

一票の格差で誘導尋問wwwwwwwwwwwwwwwww



767:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 13:15:06.72 ID:4bcRoNeN0

書き方が卑怯だよな
違憲状態のままって聞いてながら
見出しは単に解散反対だろ



636:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 10:07:00.34 ID:wUUn836n0

朝日は大阪版一面で投票のボイコットも呼び掛けてるぞ



715:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 11:54:47.91 ID:LBvfNch3I

相変わらず笑えねえな朝日



438:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 05:44:41.54 ID:ltag/WJb0

<なぜ衆院小選挙区の「一票の格差」が違憲状態のままなの?>

自民党 「衆院の定数是正、来年の2月25日までに決めないとね、
     “違法状態”に突入しちゃうし」
民主党 「ふ~ん。 “違法状態”か・・・・・・・」
自民党 「うちら、ず~と“0増5減”って言ってきてるから、これで決めてよ」
公明党 「自民さんに有利な地方を削ってることだし、これで行こうよ」
民主党 「・・・・・・・う、うん、そうだね」


―――――――  年が明けて第180回国会(常会)始まる  ―――――――


民主党 「“0増5減”だけじゃあ増税の国民の痛みに答えてないよ、
     “定数80削減”もやるよ」
公明党 「ちょ、ま、おまえこの時期にそれ出しちゃう? 
     おれら絶対承諾できないぞ!」
自民党 「あのさあ、期限があるんだから各党が合意できる
     “0増5減”で先ずやっちゃおうよ」
民主党 「嫌だ。 “選挙制度抜本改革”を含めた3点同時決着じゃなきゃダメ」
自民党 「25日過ぎると“立法府が違法状態を容認”って
     異常事態だよ、分かってる?」
民主党 「いいじゃん。議論がかみ合わないんだもん。 
     違法状態だと解散権も制約されるしw」
公明党 「あっ、それ狙い?! 
     政策の決定に責任を持つ政権与党がやること? 酷すぎ!」
自民党 「・・・・・・・とにかく一日も早く
     違法状態を脱するように努力しようよ、第三者委員会とか」
民主党 「ダメ。 急ぐ必要はないよw」


民主党 「参ったなぁ。 これじゃあ選挙なんて出来ないよプゲラw」
(-@∀@)「この状態で解散総選挙をやるべきではない!」      ←イマココ



818:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 13:52:48.63 ID:Jihsxvcc0

一票の格差が違憲状態なら
前回の選挙は無効になるんじゃないの?


朝日新聞が加担する民主党が
政権を担当していること自体間違っているじゃん



665:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 10:38:17.88 ID:FNjCAVeU0

そもそも2年前の民主党の勝利も無効になるじゃないか。

墓穴掘ってどうするんだよww



652:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 10:26:08.01 ID:V3R6DYGB0

だから、前回の衆議院選挙は違憲状態なんだから、
増税法案なんか審議せずに、定数是正の法案を最優先に審議して、
法案が成立したら、前回選挙の違憲状態を是正するために直ちに解散しろよw



756:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 13:09:04.38 ID:yCVOQjSz0

逆に言うと、
「違憲状態でも何でもいいから解散しろ」
と思ってる人が4割もいるということ




575:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 08:59:23.07 ID:hkADP3kvO

>1
おいおい、俺の周りじゃ、仕事激減、収入悪化、首切りで
民主党政権には悪口どころか、恨んでいる奴らばかりだぞ。



580:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 09:03:58.29 ID:19UUWDWG0

>>575
地方では民主への恨みを通り越して怨嗟が凄い
小選挙区は殲滅になるだろな



596:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 09:18:47.39 ID:fgl3htBh0

>>580
大阪は今の維新の候補が決まってない時点で民主全滅と言われてる。
極端な話、「維新」と書いた案山子にさえ負けると民主の議員が嘆いてる



183:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 00:10:56.09 ID:KAKh0AWO0

■ 2007年7月31日 [朝日社説](安倍政権参院選敗北後)

首相の続投―国民はあぜんとしている。
参院選挙から一夜が明けて、安倍首相が続投を正式に表明した。
あれだけ明確な有権者の「ノー」の意思表示を、どう受け止めたのか。
政治は結果責任だ。政治家は進退によって責任を明らかにする。
今回、結果に対して潔く責任を負おうとしない指導者に
国民は失望するだろう。
「なぜ続投なのか」という疑問と不信は、
長くくすぶり続けるに違いない。
続投するというなら、できるだけ早く衆院の解散・総選挙で
有権者の審判を受けるのが筋だ。

■ 2010年7月12日 [朝日社説](菅政権参院選敗北後)

菅直人首相と民主党にとっては、極めて厳しい審判となった。
民意は、菅首相率いる民主党政権に退場を促す
レッドカードを突きつけたのだろうか。
政権交代そのものが間違いだったという判断を下したのだろうか。
そうではないと私たちは考える。
とはいえ比例区の得票では民主党が自民党を上回り、
非改選議席を加えれば、なお第1党だ。
有権者は民主党に猛省を迫ったが、
政権を手放すよう求めたとまではいえまい。
民意は一方で自民党を復調させた。
ようやく実現した「2大政党による政権交代のある政治」を
さらに前に進め、鍛え上げるよう背中を押したととらえるべきだろう。
そもそも参院選は「政権選択選挙」ではない。
政権交代を実現させた日本政治の前進を後戻りさせてはならない。





803:名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 13:31:20.52 ID:zjttbsl+0

しかし性質悪すぎ、この新聞屋(呆れ笑い






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はろはろ2010

Author:はろはろ2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メリクリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。