スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビさんは本当に…ですね

【保存版】浅田真央@26分特集(Mao Asada)
"ISU世界選手権の舞台裏&ロシアがリスペクトする真央!!"












PochinkoPotanko1 か月前 (編集済み)

動画アップ有難うございます。ただ、残念ながらこの番組内の情報には少々間違った情報が含まれていますので、それについて述べさせていただきます。

ロシアの真央ファン・グループは確かに存在します。学校の都合で他のメンバーらと共にこの番組には出演できませんでしたが、そのグループの主要メンバーの一人と私はバンクーバー五輪以前からの友達です。カフェのテーブルに並べられていたファン・アートのほとんどは美術学生である彼女の作品です。

そして真央ファンがいる世界地図が描かれたメインで紹介された作品も彼女がデザインして描いてくれました。しかし、これはポスターではなく、バナーを作った際の原本の印刷です。バナーは昨年のスケアメに行ったアメリカとカナダ人のファン仲間に、大会で掲げた後に真央に手渡しでプレゼントしてもらいました。バナー用の作品をポスターと呼んだのは大した問題ではありません。

しかし、国旗が描かれている16ヶ国それぞれに真央のファン・グループがあるというのは大きな間違いです。この世界地図バナーは、FacebookのMao’sGuardianAngelsという英語が公用語の真央ファン・グループが単独で作ったものです。

世界各国のファンが参加しているグループなので、各メンバーの国に国旗を描き、横に彼らの直筆のサインが入っています。「世界の守護天使たちより」という日本語部分は同グループに参加してる日本人メンバーがグループ名の署名として翻訳したものです。

この企画には日本人メンバーも参加しているので、勿論日本の国旗も描かれており、日本人メンバーのサインも入っています。16ヶ国全てに真央ファン・グループが存在しているという事実は無く、それらのグループがネットを通して交流しているという事実もありません。

ロシアのファン・グループの方々はそのあたりは把握しているはずなので、通訳を通した関係で勘違いが生じたのかもしれませんが、フジテレビ側の確認不足としか言いようがありません。

このバナーと共に参加者の詳細なメッセージをまとめて製本したものもスケアメで真央にプレゼントして、きちんとMao'sGuardianAngelsについての説明等も日本語で記しておきました。真央の公式サイトでバナーとフォトブックを写真で紹介してくれています。

別段、私たちのグループの単独プレゼントだったことや、日本人メンバーも多く参加しており、海外ファンのメッセージを全員で頑張って翻訳していた事実等が無視されたことはメンバー一同気にしていません。しかし、私たちのグループ・メンバーがいる16ヶ国全てにそれぞれ真央ファン・グループがあるとまでの誤った情報を公言されたことについては、せっかく真央の素晴らしさを讃える番組だからこそ残念です。しかもその原因となったのが私たちが作ったバナーという点は特に残念です。





私たちのことは別としても、ロシアのスケートを習っているお子さんの言葉を字幕では「世界中で3Aができるのは真央だけ」、ヴォイスオーバーでは「地球上で3Aができるのは真央だけ」と出して、フィギュア・スケートをよくご存じない方々にはまるで男子選手にも3Aが跳べる選手がいないような誤解を与える表現を、注釈で女子で大会で跳べるのは真央だけと入れることすらなく放送したことには呆れました。お子さんのコメントなので、直訳ではそうであっても、酷く配慮に欠けていたと思います。

スケート学校に通う子供達の間では真央とユリアの人気は半々だと言いたかったことは流れからして予想はつきましたが、ナレーションではロシアなのに、真央とユリアの人気は半々に分かれていたとしか言われていなかったので、あたかもロシア全土で意識調査でも行って、ロシア全体で真央とユリアの人気がトップであるような誤解を容易に招く説明不足の表現だったと思います。

海外のメンバーがこちらの動画を楽しめるように、番組を全てを英訳しましたが、訳すにつれて、真央のファンでありながらも翻訳を途中で中止したくなるほど、残念な表現が多く、何でもかんでも無理にこじつけて真央の海外での人気をあアピールしようとしているのがあからさま過ぎました。

ソトニコワ選手はスタッフに日本語で最初に挨拶をしてくれているのに、番組のディレクターがソツコワ選手に会いに行った際にHi!Hello!と英語でしか挨拶をしなかった点も嫌な印象でした。

既に私の翻訳と合わせてこちらの動画を観たカナダ人の真央ファンは、韓国の放送局が作ったGoldenSpin大会でのキム選手のドキュメンタリー並にやり過ぎていた印象を受けたとまで述べてガッカリしています。良かったのは番組作りに協力してくださたロシアの方々の取材部分だけでしたが、そちらも後日ロシア人の友人に誤訳がないか確認してもらおうと思っています。

貶すのも酷いですが、フジテレビさんは誉めるのも本当に…ですね。間違っていた情報がせめて通訳を通した際に起こった勘違いだと信じたいです。

最後に更にガッカリされてしまうかもしれませんが、Mao’sGuardianAngelsというグループを創設したのは海外ファンではなく、日本人である私です。英語グループですが、日本人が作ったファン・グループなんです。今季の活躍を観て、それこそいくらでも称賛してあげたいとファンとして強く感じていますが、間違った情報やこじつけで持ち上げるようなことはしていただきたくありません。

下手な細工をしなくとも、真央の素晴らしさは充分表現できるはずです。最初は特番が放送され、私たちが作ったバナーも流れたと聞いてとても嬉しく思いましたが、今の気持ちは全く逆です。こうしたいい加減な番組が二度と作られないよう願っています。お読みくださって有難うございました。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はろはろ2010

Author:はろはろ2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メリクリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。